ピアノとシターの演奏会

October 18, 2015

 

 

シターとは、ギリシャ時代、旧約聖書の時代からプサルテリオンという名で親しまれ、今に続く楽器シター(仏語)は1885年頃ドイツで”和音付きのシター(独語でアコード・チターと言われました)”として大きく改良され20世紀初頭にドイツ、オーストリア、スイス等で爆発的に大衆化したものを基にしています。

 

 

 

 

 

三好美穂さんは、シター演奏者・講師としても都内で活躍されている女性です。

私自身も、シターという楽器の音色は初めて聴きましたが、その透き通る様な音色に心撃たれました。

 

 

Please reload

​過去の記事

February 9, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags